iosアプリ開発の始め方

iOSアプリ開発動画教育Webサービスを作った(動画はまだない)


どうも、ささおです。

 

色々詰め込みすぎたタイトルをお許しください。

お正月にiOSアプリ開発動画教育Webサービスを作り、最近動画を撮り始めました。なんと現在2本!すっからかんです。

この記事は
「なぜ、Webサービスを始めたのか」だったり、「当初の自分の思っていたこと」のメモです。

 

なぜ、Webサービスを作ったのか

これはお金を稼ぐためです。

正直今はそれほどお金に困っているわけではないのですが、
自分のサービスでお金を稼げたら楽しいなぁと思ったので作りました。

 

お金を稼ぐことができたら、本とサラダチキンを死ぬほど買います。ジャンプも毎週10冊書います。

 

 

なぜ、iOSアプリ開発動画教育なのか

「とりあえずWebサービスを作るか!」と思った僕は

今の自分が世の中に提供できることを考えました。

 

それがiOSアプリ開発の知識と教育に関する知識です。

大学生の頃からiOSアプリ開発ブログを書いて、仕事でもiOSアプリ開発をして、入門書以上の知識はついた自信があることと

大学4年間の塾講師時代に身につけた教育の知識

を利用すれば何かしらできるのではないか??

と思ったのです。

 

そして、思いついたのが

「超初心者を初心者にするiOSアプリ開発講座」です。

 

プログラミングに関する知識が一切ない超初心者を
「プログラミングを勉強している」と人に言える初心者にするという講座です。

 

僕がプログラミングをはじめて思ったのが、
「超初心者向けの学習教材がない!」ということでした。

本屋に行くと、「入門書」だったり「初心者向け」といった謳い文句の本がたくさんありますが、

当初の僕には全く理解できませんでした。

ネットの記事を読んでも全く理解できないものばかりで、とても苦しい思いをしました。

 

しかし、プログラミングは、わかればそれほど難しいものではありません。知らないから難しいのです。

 

一歩でも前に進むきっかけがあれば、

自ずと進み方はわかるのです。

 

その「一歩目」をサポートしていきたいと思いました。

 

 

とにかく動画を作る

最初に書いた通り、動画を撮っているのですが、とても難しい!

「なんか声がボワボワしているけど、元々なのか、緊張しているのか、それともマイクを買う必要があるのか」

「Youtubeに動画をあげているけど、ゆくゆくは別のサービスにあげないといけないのではないか」

「楽しいものを作るべきか、まじめなのを作るべきか」

 

色々考えていますが、とにかく適当に動画をアップロードしてみて

反応をみて変えていきたいと思います。


コメントを残す

*