マンガ

超クレイジー天才女子高生の小説家への道・・・『響 小説家になる方法』


今回紹介するのは、

「このマンガがすごい!2016」

にランクインした、

『響 小説家になる方法』です!

 

追記:3/29

マンガ大賞2017の大賞を受賞しました!

f:id:jumprails3303:20160509201926j:plain

たまたま行った本屋で見かけて買ってみたところ、、、

思ってたよりもだいぶハード!

表紙から日常系かなぁーと思っていたので内容にビックリしました

 

「おいおいクレイジーすぎるぜ、この女子高生・・・・!」

とある出版社に送られてきた謎の「原稿」。

住所・年齢・職業・性別・電話番号、

どれも記載されていないが、

ペンネームだけはある

「鮎喰 響」・・・

その原稿は、

文芸界に旋風を起こすとんでもない才能を感じるものだった。

 

主人公はメガネの高校1年「響」

ルックスは完璧に文学少女、

 

しかし、文学の才能とクレイジーな性格が同居しているヤバいやつ・・・

 

自分の考えに完璧な自信をもっており、

やることなすこと全てがクレイジー!!!!

ここまでクレイジーな女の子はマンガの世界にもなかなかいない!といえるほど・・・

 

詳しくは読んでいただきたいのですが、

私は読んで、クレイジーすぎてドン引きしました笑

世界観もリアルなので、主人公のクレイジーさが際立ってます!!

 

とんでもないクレイジーさなのに

もしかしたら、こういう子ってどっかにいそうだな・・・

というリアルな怖さがあります。

 

高校に入学した響は、

さっそく、文芸部を溜まり場にしているヤンキーたちをクレイジーに撃退!!

そこから響の高校生活が始まります。

 

私も実はまだ一巻しか読んでおらず、

このあとの展開はわからないのですが、

たった一巻でここまでの奇人っぷりを発揮した響が今後どうなっていくのか・・・

楽しみですね!!!

 

 


コメントを残す

*