Swift

Swift:画面をタップすることでキーボードを閉じる処理の2パターン


Swift3でキーボードをタップした際にキーボードを閉じる処理をなんと2パターン書いていこうかと思います。

 

キーボードを閉じる処理

キーボードを閉じる処理はアプリ開発をする際、

必須の機能ですよね!

入力が完了した時に閉じる処理や

ボタンをタップした時に閉じる処理などは記述し易いですが、

Viewをタップした時の処理は知らないと書きづらいですよね!

 

①touchesBeganの中に記述する

まずは簡単な方からいきます。

このように記述しましょう。

なんとたったこれだけ!シンプルですね!

endEditing

これはおそらくresignFirstResponder的な感じで使えるものだと思ってください。

ちなみに、このように書いても動きます。(多分)

 

②ViewにaddGestureしてresignFirstResponder

これは先ほどのものよりやや難しいかもです。

まずはcloseというキーボードを閉じる処理の関数を記述します。

ここで難しいのは引数ですね・・・

 

そしてここで、tapgestureをインスタンス化しています。

 

インスタンス化したmyTapをaddGestureの引数に格納することによってViewにアクションをプラスしています。

addGestureの詳しい説明はこちら!

swift3:addGestureRecognizerの使い方


コメントを残す

*