TypeScript

入門:ts-nodeのハンズオン


どうも、ささおです。

ts-nodeをさらっと入門していきます。

記事の要約
  • ts-nodeとは?
  • TypeScriptファイルの作成
  • ts-nodeのインストール
  • ts-nodeを動かす

 

ts-nodeとは?

ts-nodeとは、
TypeScriptのコードをコンパイル(トランスパイル)して、
実行するまでを 1コマンドで可能にするツール です。

本来、TypeScriptのコードを実行するには、 2つ手順を踏む必要 があります。

  1. TypeScriptのコードをJavaScriptのコードにコンパイル(トランスパイル)する
  2.  JavaScriptのコードを実行する

 

しかし、ts-nodeを使えばこの2つの処理を一気にやってくれるので 楽になります。 

 

TypeScriptファイルの作成

まずは今回作業用ディレクトリを作成してください。

ts-node-practiceという名前のディレクトリを作成します。

以下のコマンドを実行してください。

次に、TypeScriptファイルを作成しましょう。
hello.ts という名前のファイルを作成し、
以下のコードを記述してください。

これで準備完了です。

ts-nodeのインストール

実行したいTypeScriptファイルのあるディレクトリ(ts-node-practice)で、
以下のコマンドを実行してください。

インストールが完了しましたら、実際に実行してみましょう。

ts-nodeを実行する

それでは実際にts-nodeでTypeScriptコードを実行してみましょう。

以下のコマンドを実行してください。

以下のように出力されたら成功です。

 

まとめ

ts-nodeとは、
TypeScriptのコードをコンパイル(トランスパイル)して、
実行するまでを 1コマンドで可能にするツール です。

サクッとTypeScriptのコードを実行したいときにとても便利なのでぜひ使ってみてください


ABOUT ME
ささお
3年目iOSエンジニア。 スタートアップで働いておりやす。 プログラミングスクールとエンジニアのキャリアを考えたい。 作ったアプリ - https://apps.apple.com/us/app/loverprofile/id1463563845?l=ja&ls=1