オススメサービス

【参考書禁止!】AWS ソリューションアーキテクト アソシエイト必勝法


どうも、ささおです。

2020月2月29日にAWS ソリューションアーキテクト アソシエイト試験を受験しました。

ちゃんと合格できたので、学習中に感じたこと(主に参考書を使うデメリットについて)を書いていきます。

対象読者
  • AWSに苦手意識がある方
  • AWSを普段の業務で触っていない方
  • AWS ソリューションアーキテクト アソシエイトを受験する方

記事の内容
  • 参考書で勉強しない方がいい理由
  •  Udemyの講座が最強な理由
  • どうしても参考書で勉強したい人へのオススメの参考書

 

参考書で勉強しない方がいい理由

理由はシンプルです。

情報が最新じゃない可能性があるからです。

AWSはWebサービスなので、日々少しずつ改善が加えられています。

AWS ソリューションアーキテクト アソシエイトは新しいサービスに関する問題もかなり出題されます。

 

しかし、参考書は新しい情報を追加することができません。すぐに情報が古くなってし舞います。

紙媒体なので修正がむずかしいからです。

 

頻繁に改訂版が出版されていたとしてもせいぜい年に1回ですよね。

出版されたその瞬間から情報が古くなるのです。

「もしかしたらこの情報はもう古い情報で使い物にならないかもしれない・・・うわああぁあぁ😂😂」

と思いながら勉強するのはしんどいですよね。

 

そこで僕がオススメしたいのはUdemyです。

Udemyで勉強した方がいい理由

Udemyと参考書の一番大きな違いは、更新頻度です。

これが僕がUdemyを激推ししている理由です。

Udemyの講座は頻繁にアップデートされているので、常に新しい情報を追いかけています。

もちろんUdemyならなんでもいいわけではありません。

 

こちらのUdemyの講座が最強です。

 

こちらの講座はAWSの基本的なサービスをハンズオン形式で学ぶことができるので、
普段の業務でAWSを触っていない方でも、
実際に触りながら学習できるのでよりリアルに理解することができます。

(僕は普段の業務でAWSを触ることは少ないので、めっちゃ勉強になりました・・・!!)

 

単元ごとに小テストがついているので確実に理解を深めながら学習を進められるのもありがたいです。

そして、なんといっても一番感動したのが、

講座の最後に試験3回分の問題集がついていることです。

 

問題集を解くメリット

この問題集を繰り返すことでAWS ソリューションアーキテクト アソシエイト試験のクセがわかります。

  • どういったことが試験で問われるのか
  • 文章自体のクセ
  • 回答のテクニック
  • etc…

問題集を解くことで得られるメリットは抜群です。

 

もし3回分の問題集では足りない方は、

Udemyでもう一つオススメの講座があります。

上記の講座と同じ方が作成している5回分の問題集です!

 

こちらの講座は、問題集だけの講座です。

ちなみに僕は3回分の問題集では足りなかったので、5回分の問題集も購入しました。

これだけやればAWS ソリューションアーキテクト アソシエイト試験の

ありとあらゆるタイプの問題を解くことができます。

こちらの問題集には、比較的新しく登場したAWSのサービスの問題も乗っていたので、

AWSの新サービスに詳しくない方は購入することをオススメします。

 

しかし、参考書を読む良さもあります

それは手軽に素早く勉強できる点です。

 

参考書の良さ

ここまで

「参考書はよくない!悪だ!!情弱乙!!」

という話をしてきましたが、参考書の良さもあります。

  • 自分のスピードで勉強できる
  • 大事なことしか書かれていない
  • 動画を見ることができない時でも学習できる

この辺りですね。

自分のスピードで勉強できる(手軽)

参考書の良さは勉強したいところを自分のスピードで勉強できる点です。

 

しかし、Udemyは動画での学習になるので、10分の動画にかかる学習時間は10分です。
2度目3度目の視聴でも10分かかります。
動画を倍速に調整したら早く学習できますが、限界がありますよね。

 

参考書を開けはすぐに勉強できるので、とても手軽です。
読みたいところをピンポイントで学習することがカンタンです。

 

大事なことしか書かれていない

参考書に書かれていることは、全て試験に出題される可能性がある情報です。

参考書には試験に出ないことは書かれていないので情報の重要度を考える必要なく、全て覚えればOKです。

 

しかし、

僕がオススメしているUdemyの講座はハンズオン形式で実際に触っている部分が入っているので、情報が詳細かつ膨大になりすぎて逆に覚えづらい可能性があります。

動画の総再生時間も22時間を超えています。動画媒体の弱点ですね・・・。

 

動画を見ることができない時でも学習できる

どうしても動画を見ることができない時ってありますよね。。。

  • スマホの充電が切れている時
  • 音を出せない時
  • etc…

そんな時に参考書があると便利です!

参考書は場所を選ばずに勉強できるので、
なかなか動画を見ることができない環境にある人にはオススメです。

 

オススメの参考書

上記のメリットを踏まえて、僕がオススメする参考書はこちらです。

(僕がAWS ソリューションアーキテクト アソシエイト試験の学習に使っていた参考書です)

 

試験の対策にピッタリ

 


一夜漬け AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト 直前対策テキスト

評価:★★★

こちらはかなり試験対策にピッタリでした。

試験で問われるポイントの解説に重点を置いた参考書です。

1ページ1ポイントでまるっと試験のポイントを解説しています。

 

例えば、「セキュリティーグループとNACLの違い」を説明してるページでは、

  1. Point(結論)
  2. 表で違いを説明
  3. 図でサービスの流れや動きを説明
  4. 試験で問われるような実務的な例をあげて説明

となっています。

 

最初に結論となる Pointを言ってから、

で違いを説明して、

それを具体的にに落とし込み

試験で問われるさらに具体的な例をあげる

・・・非常に効率的ですよね!

 

 

AWSのサービスをさらっと全体を知る(普通の参考書)

 


この1冊で合格! AWS認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト テキスト&問題集

評価:★☆☆

こちらはそこまでオススメしていません。

厚さがちょうど良くて持ち運びにぴったりです。

内容は薄いです。

 

正直、どんな参考書を選んでもいいと思います。

何より大事なことは、最新版を買うことです!

メルカリや古本屋で買うと古いバージョンの可能性があるので絶対にやめましょう。

 

まとめ

  • 情報が古くなる可能性が高いので参考書での勉強はやめた方がいい!
  • Udemyの講座は常にアップデートされてるからオススメ!
  • もしどうしても参考書で勉強したい方は最新版を買うこと!

 

 


ABOUT ME
ささお
3年目iOSエンジニア。 スタートアップで働いておりやす。 プログラミングスクールとエンジニアのキャリアを考えたい。 作ったアプリ - https://apps.apple.com/us/app/loverprofile/id1463563845?l=ja&ls=1